本文へ移動
株式会社誠和設計事務所
〒550-0013
大阪府大阪市西区新町1-13-3
四ツ橋KFビル7F
TEL.06-6533-6136
FAX.06-6533-6153

ブログ

誠和ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

今年は異様な暑さですね

2018-08-14
学生の時
「コーヒーに手間をかけられる大人にならないとだめだよ」
とコーヒーが言ってるのを何かで見た。
当時はコーヒーに手間なんて無駄だと思ってすぐ忘れてしまった言葉。
 
でも最近ふとした瞬間にその言葉がよぎる
意味がわかったというわけではないのだけれど。
 
夏といえば私は陽炎という言葉が好きだ
小学生のときその言葉を知らなくてこれは何かと毎年疑問に
思ったのを覚えている
そういえば最近陽炎なんてみた記憶がない。
 
...なんででしょうね。
 

ふと舞い降りたてきたので

2018-06-27
息抜きにクイズはいかがでしょうか?
 
1を2形に3
答えはひらがなだと11文字、漢字になおすと9文字になります。
 
やじるしの先はドラッグするとみえます。
2のヒント→手に入れるを言いかえると?
3のヒント→
全体のヒント→ブログ1をひらがなにして2形に3。
答え↓↓↓↓↓
1、春(しゅん)ぶんの日+1日は3月22日
2、手に入れる=得る=L
3、妻=嫁=読め
問題番号をあてはめると「3月22日をL型に読め」
このブログの3月22日の投稿を平仮名にして
頭文字と最後の1行(L形)を読むと
「せいかいにおめでとうを」がでてきます
よって答え 「正解におめでとうを」 でした。
 
いかがでしたでしょうか。
私は作るばっかりで解くことはあんまりないですが
たまたま目に入っただけのクイズを解き切れるような
いい感じの大人になりたいものです。
 

心ときめく2

2018-06-04
以前の筆者が心ときめくことはいいものだと言っていたので、心ときめいたものをご紹介いたします。
 
こちら切り絵でできた飛び出す観覧車。ベトナムからやってきました。
思ったことを表現するのが苦手な私は「心ときめいた」としか言えないのでこれを見て思いついたクイズをひとつ。
 
「片方の観覧車が時速xkm、片方が時速ykmでまわります。二人の男女がばらばらに観覧車に乗ったとして、
二人の瞳が触れ合うのは何秒ですか?」言いたいこと:幾何学感と人間味の共存
 
色々な答えがあるかとおもいます。答えではないですが私の考えたことを少し。
 
『もし問題に出てくる二人がこの観覧車の作り手と私ならば、私がこの作品を手にとって「心ときめいた」瞬間だけ、
ベトナムと日本という出会うことのなさそうな二人の「瞳が触れ合った」瞬間なのかもしれない。』
なんてことをぼーんやり。

五月ですね

2018-05-02
ゴールデンウィークということで普段いかないような魔法の国に行ってきました。
夜に到着し、その国の入り口で翼を背中につけてもらいました。
 
はじめに訪れたのは暗闇の中ピンクに輝く川とそこにかかる青と緑に光る橋です。
そこでは織姫と彦星がフォークダンスを踊っていました。
その横を通るのも悪いので背中にもらった翼で川を飛び越えることにしました。
なれないせいか飛びすぎてしまって、雲の上まで飛んでしまいました。
 
思いがけずたどりついた雲の上でしたが、
雲はふかふかで気持ちよく思わず眠ってしまいました。
 
目が覚めると翼をどこかに落としてしまったようで困ってしまいました。
すると雲が七色に輝いて虹の滑り台ができました。
 
それを滑って地上におりると本町の駅でした。
 
写真は最初に見た橋と川を水槽に詰めてお土産に持って帰ってきたものです。

過ぎゆく春を惜しみながら

2018-04-16
 
 
 
 
TOPへ戻る