本文へ移動
株式会社誠和設計事務所
〒550-0013
大阪府大阪市西区新町1-13-3
四ツ橋KFビル7F
TEL.06-6533-6136
FAX.06-6533-6153

ブログ

誠和ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

徒然ならないままに

2018-03-22
世界はいつも
急ぎ足で回るけど
輝きは目の前に。
今も見える
虹色の景色に
おめでとうを。

冬が終わり

2018-03-05
 
靴に消えてしまう雪好み君の呼吸増して駅に着く
(くつにきえてしまうゆきこのみきみのこきゆうましてえきにつく。)
 
 
大阪ってほとんど雪降らなかった気がします。
積もったとしても踏んだら消えてしまうようなもので。
 
でも、ただそれだけなんだか特別な一日な気がして
駅に向かって歩くというだけのことに少し心躍ったりするかも?
なんてことを普通のアスファルトの上を歩きながら考えていました。
 
ところで、逆立ちしながら雪の上をあるいたときつくものはなんなんでしょうね。
手跡?手形?
まあ私は逆立ち歩きなんてできませんが。
でも後ろ向きあるきならできそうです。
 

感動のオリンピック

2018-02-26
オリンピック選手を心の中で応援していました。
私はなんにもしていないのに、
不安、緊張、高揚、喜び、感動。いろんなものが体の中を巡って。
 
もしかしたら、選手一人で感じたら潰れちゃう量だからみんなにわけてくれてるのかしら?
なんて思ったりしました。
 
その競技にかけた長い長い時間が、刹那に集まるのだから...
それくらいでも不思議ではないかも。
しれませんよね。

季節の変わり目

2017-06-30
水
じめじめとした空気
 
雷が鳴って
 
風が吹き
 
雨が降る
 
梅雨があければ夏
 
一つの季節が終わっても
 
また
 
次の季節がやってくる
 
夏はもうすぐそこ

心ときめく

2017-05-26
とり
たてもの
心がときめく時っていうのは
いくつになっても良いものです
 
これは広げると飛び出してくるタイプのやつ
 
バーチャルの世界に
この3D感は出せない
 
もちろん
パソコンの画面でも無理なのであるが
 
※クリックすると少し大きく表示されます。
TOPへ戻る