本文へ移動
株式会社誠和設計事務所
〒550-0013
大阪府大阪市西区新町1-13-3
四ツ橋KFビル7F
TEL.06-6533-6136
FAX.06-6533-6153

ブログ

誠和ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

心のストレッチ

2015-07-17
新旧リムーバ
ホッチキスの芯を大量に外したいと
リムーバを探していたので
写真右に写っているリムーバをプレゼンしてみたのだが
プレゼンの勢いが文字通り勢いあまって
繰り返し紙に穴が開いてしまったので
写真左に写っているリムーバを購入する事となった
 
さすがは新しいだけあって
なかなかに働き者である
ぺこんっと芯も簡単に外れるし
紙に穴が開く事も(まだ)ない
何よりデザインが新しい
乗り物みたいにも見えるし
生き物の様にも見える
 
生き物ってだけなら
昔からある方のリムーバだって
ペンギンやちょんまげの様にも見えるのだが……
 
新しい文房具などは
(最近では他にハサミも新調した)
力が必要無いものばかりで
以前と同じ力加減で使用すると
勢いが勢いあまって上手く使えない事になる
 
新しい事を始める前には
肩の力を抜き落ち着いて挑む事が大切だ
(時には説明書を読む事も必要である)

お気に入り

2015-07-07
文鎮
知恵の輪
最近では紙が飛ばないように
文鎮のような使い方しかしていないが
本来の用途は知恵の輪である
用途が知恵の輪というのは語弊があるか
ばらばらにしても使えるし
組み立てても良い
重さも良いし色も良い
ただ
あぁだこうだとこねくりまわすと
手が金属臭くなる
とくに順番(がもちろんあるのだが)がわからなくなり
いろいろ試したりするともうダメ
存外に手が金属臭くなるってわけ
なのでやっぱり知恵の輪として使うより
文鎮として使う事の方が多くなるのだ

赤いやつ

2015-06-19
赤いやつ
赤いやつがやって来た
これは赤い
30センチ離しても赤い
紙をはさんでも赤い
山積みにしても赤い
赤くない事がないくらいに赤い
黒と比べてももちろん赤い
赤いやつはたぶん
赤いやつって呼ばれる事になる
赤いやつではさんであるとかって言われるだろう
赤いやつは少しだけ値段が高い

梅雨には梅雨の楽しみ方

2015-06-15
紫陽花
紫陽花が綺麗に咲いていた
ナメクジとカタツムリではずいぶん違うのだろうけれど
最近は目にする機会がめっきり減った気がする
 
子供の頃にはあんなに簡単に見つけられていたのに……
 
と言いつつも、
いざ葉っぱの裏なんかにくっついていたら
ぎゃーと叫ぶと思う

百聞は一見にしかず(その2)

2015-06-05
明石海峡大橋
続き。
 
ベトナムから来ている研修生が、
明石海峡大橋の見学会に参加してきた。
 
地元の人達からすれば、
そこにあるのが当たり前で、
日常の風景の一部なのかもしれないが、
彼らの目にはどううつっただろう。
TOPへ戻る