本文へ移動
株式会社誠和設計事務所
〒550-0013
大阪府大阪市西区新町1-13-3
四ツ橋KFビル7F
TEL.06-6533-6136
FAX.06-6533-6153

ブログ

誠和ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

もう10月です

2018-10-10
神の無い月と書いて神無月。
このあたりの神様は出雲大社におでかけ中でお留守だそうです。
神がいない=大いなる加護がなくなりおそろしいことが?
みたいなイメージを私ならしちゃいそうです。
一方かみなづきの「な」は連体助詞説もあるそうですね
ということは
神の月=大いなる力がいっぱいそう!
というイメージに私ならなっちゃいそうです。
 
話し出すと止まらないのでOctoberは10月です。
ということでこの話はおしまいにします。
 
※写真はいつの日かどこかで撮った月です
 
 

    風邪のひきやすい季節ですね

    2018-09-19
    I L U. xxoo
    写真をご覧ください恋文です。
    一般的ではないらしいですが恋文です。
     
    この愛のこもった文を、下の記号に合わせて操作していきます。
    (最後の絵の動きはしてもしなくてもいい)
    すると..
     
    なんと!
    橋という漢字が生まれます
    橋には愛がこもっているんですね

      今年は異様な暑さですね

      2018-08-14
      学生の時
      「コーヒーに手間をかけられる大人にならないとだめだよ」
      とコーヒーが言ってるのを何かで見た。
      当時はコーヒーに手間なんて無駄だと思ってすぐ忘れてしまった言葉。
       
      でも最近ふとした瞬間にその言葉がよぎる
      意味がわかったというわけではないのだけれど。
       
      夏といえば私は陽炎という言葉が好きだ
      小学生のときその言葉を知らなくてこれは何かと毎年疑問に
      思ったのを覚えている
      そういえば最近陽炎なんてみた記憶がない。
       
      ...なんででしょうね。
       

        ふと舞い降りたてきたので

        2018-06-27
        息抜きにクイズはいかがでしょうか?
         
        1を2形に3
        答えはひらがなだと11文字、漢字になおすと9文字になります。
         
        やじるしの先はドラッグするとみえます。
        2のヒント→手に入れるを言いかえると?
        3のヒント→
        全体のヒント→ブログ1をひらがなにして2形に3。
        答え↓↓↓↓↓
        1、春(しゅん)ぶんの日+1日は3月22日
        2、手に入れる=得る=L
        3、妻=嫁=読め
        問題番号をあてはめると「3月22日をL型に読め」
        このブログの3月22日の投稿を平仮名にして
        頭文字と最後の1行(L形)を読むと
        「せいかいにおめでとうを」がでてきます
        よって答え 「正解におめでとうを」 でした。
         
        いかがでしたでしょうか。
        私は作るばっかりで解くことはあんまりないですが
        たまたま目に入っただけのクイズを解き切れるような
        いい感じの大人になりたいものです。
         

          心ときめく2

          2018-06-04
          以前の筆者が心ときめくことはいいものだと言っていたので、心ときめいたものをご紹介いたします。
           
          こちら切り絵でできた飛び出す観覧車。ベトナムからやってきました。
          思ったことを表現するのが苦手な私は「心ときめいた」としか言えないのでこれを見て思いついたクイズをひとつ。
           
          「片方の観覧車が時速xkm、片方が時速ykmでまわります。二人の男女がばらばらに観覧車に乗ったとして、
          二人の瞳が触れ合うのは何秒ですか?」言いたいこと:幾何学感と人間味の共存
           
          色々な答えがあるかとおもいます。答えではないですが私の考えたことを少し。
           
          『もし問題に出てくる二人がこの観覧車の作り手と私ならば、私がこの作品を手にとって「心ときめいた」瞬間だけ、
          ベトナムと日本という出会うことのなさそうな二人の「瞳が触れ合った」瞬間なのかもしれない。』
          なんてことをぼーんやり。
            TOPへ戻る